お知らせ‎ > ‎

第15回 G*ワークショップ

2011/08/15 5:36 に 吉田健太郎 が投稿   [ 2011/08/15 5:39 に更新しました ]
2011年02月24日(木)、品川のNTTソフトウェア セミナールームにてJGGUGの定例イベント、G* ワークショップを開催します。今回は、CloudBees川口耕介さんから、Hudson利用者・Groovy利用者の両方にとって興味深そうなお話を頂けそうです。どうぞふるってご参加ください。

日時: 2011年02月24日(19:00~21:00 頃) (18:30受付開始)
場所: NTTソフトウェア品川本社 太陽生命品川ビル25Fセミナールーム (品川駅徒歩5分) (東京都港区港南2-16-2)
申し込み: こちらからお願いします

予定している内容は以下の通りです。

1.「Groovyの使い倒し方、Hudsonの場合」by 川口耕介 (CloudBees, Inc. / Hudsonプロジェクト)
Hudsonではここ数年来Groovyをコアにバンドルして、色々な場面で積極的に活用しています。さらに、その周辺にはGroovyを利用したYouDebugやDroovyなどの関連プロジェクトがゴロゴロしています。このトークでは、こうした利用例を幾つも紹介します。

2. LTスペシャル「Javaプログラマが知るべき9.7のこと」(※9.7は目安です)」 by JGGUG有志
Javaプログラマの日々の開発作業に今日から役立つクールでOSSなG*プロダクト群(Groovy,Grails,Griffon,Gradle,Gaelyk,etc.)を連続LTで紹介します。噂のG*エコシステムの全貌がいま明らかに!

ワークショップ終了後には懇親会 (実費負担) を開催する予定です。 (2011/02/19追記) 好評により、定員を10人追加し、60人としました。

Comments