第2回

Skype

Chat History with「Groovyイン・アクション」読書会#2

Created on 2009-05-31 01:08:01.

2009-05-28

kiy0taka: 00:53:36
テスト

2009-05-29

kiy0taka: 20:02:37
読書会は明日です。
kiy0taka: 20:12:22
明日の天気予報は、曇り。
kiy0taka: 20:12:39
昼間の降水確率は30%。
kiy0taka: 20:14:07
明日はちゃんと無線LANが使えます。
jggug: 20:51:22
テスト
kiy0taka: 20:58:58
テスト
kiy0taka: 20:59:01
kiy0taka: 20:59:04
kiy0taka: 20:59:05
kiy0taka: 20:59:11
ああああ
kiy0taka: 20:59:13
いいい
kiy0taka: 20:59:16
ううう
kiy0taka: 20:59:32
G G
kiy0taka: 20:59:33
 U
kiy0taka: 20:59:36
 G

2009-05-30

fujwara: 09:35:23
おはようございます、チャットの準備完了です
kiy0taka: 09:36:01
おはようございます!
Kazuchika Sekiya: 11:09:08
おはようございます。ときどきのぞいてみるつもりです。
kiy0taka: 11:10:19
おはようございます。よろしくお願いします。
fujwara: 12:58:58
到着しました
shinsuke: 13:09:03
test
kiy0taka: 13:14:14
お疲れさまです。
Kazuchika Sekiya: 13:15:18
こんにちはーfrom横浜
kiy0taka: 13:17:00
お疲れさまです。
kiy0taka: 13:17:09
今、始まりました。
kiy0taka: 13:17:28
p.80〜85まで読みます。
Kazuchika Sekiya: 13:19:01
LTは最後ですか?
kiy0taka: 13:19:28
4章読んだらLTしようと思います。
kiy0taka: 13:19:48
3時くらいかと思いますけど、もう少し遅くなるかもしれません。。。
kiy0taka: 13:20:09
ustはありません。。。ごめんなさい。
Kazuchika Sekiya: 13:20:45
りょうかーい。がんばれー(?)
kiy0taka: 13:20:54
ありがとうございます!
kiy0taka: 13:24:53
範囲としてあつかうためには
kiy0taka: 13:25:09
1.nextとpreviousを実装。
kiy0taka: 13:25:37
2.Comparaleを実装。
fujwara: 13:27:58
def start = 0
def end = 10

def forword = (start..end)
def reverse = (end..start)

forword.each{ print "$it " }
println ""

reverse.each{ print "$it " }
println ""

end = 20
forword.each{ print "$it " }
println ""
kiy0taka: 13:29:04
途中で範囲の境界値をかえてもダメという事ですね。
kiy0taka: 13:36:14
p.85 - 94
fujwara: 13:36:47
// クロージャにすればできますね def start = 0
def end = 10
def forwordCol = {
    (start..end)
}
forwordCol().each{ print "$it " }
println ""
end = 20
forwordCol().each{ print "$it " }
println ""
fujwara: 14:07:19
def result = 123.grep(~"1.*")
fujwara: 14:08:25
Result: [123] になる。数字にもgrepできますね
kiy0taka: 14:08:53
(1..100).grep { it % 3 == 0}
kiy0taka: 14:54:36
p. 94 - 103
kiy0taka: 15:05:30
mapにもeachWithIndexがある。
kiy0taka: 15:05:47
map.eachWithIndex {entry, index -> ...}
kiy0taka: 15:06:08
groovyのmapはLinkedHashSetなので挿入順は保証される。
kiy0taka: 15:48:58
def textCorpus = """
Look for ther bare necessities
The simple bare necessities
"""
def map = textCorpus.tokenize()
.groupBy{ it }
.collect{ key, value ->
    [(key):value.size()]
}
kiy0taka: 16:07:25
http://docs.google.com/Presentation?id=dgkcctp6_2123s6h5tc7
kiy0taka: 16:16:39
http://genzouw.appspot.com/
Kazuchika Sekiya: 16:19:29
おおー
Kazuchika Sekiya: 16:22:13
LTに突入してるわけですね
kiy0taka: 16:23:08
LTというか、ショートプレゼンでした。
Kazuchika Sekiya: 16:23:33
何人くらいやるんですか>プレゼン
Kazuchika Sekiya: 16:25:40
というか何人いるんですか?5、6人くらいかな?
Kazuchika Sekiya: 16:26:33
AppEngine pluginのドキュメントは訳しました
Kazuchika Sekiya: 16:26:47
この週末には公開します
Kazuchika Sekiya: 16:27:06
0.8にあわせて一部直さなければならないので。。
kiy0taka: 16:29:00
今日は6人です。。。
kiy0taka: 16:29:31
プレゼンは私とゲンゾウさんでやりました。
Kazuchika Sekiya: 16:29:49
奥さんは何の
Kazuchika Sekiya: 16:29:56
テーマだったんですか?
kiy0taka: 16:30:02
Griffonでやりました
Kazuchika Sekiya: 16:30:10
おう、なるほど
kiy0taka: 16:30:18
Griffon触ってみましたと言う感じで
kiy0taka: 16:30:52
ゲンゾウさんのGAEの方が人気みたいですw
Kazuchika Sekiya: 16:31:06
まあ、いま話題ですからねー
kiy0taka: 16:38:47
chapter 5 クロージャ突入!
Kazuchika Sekiya: 16:39:37
クロージャとマップはGroovyの核心ですから重要ですね!
kiy0taka: 16:40:16
はい、ついに核心に迫って来ました!
shinsuke: 17:34:14
def a = { 's' }.asWritable()
System.out.withWriter{ a.writeTo(it) }
a()
Kazuchika Sekiya: 20:26:13
今頃は懇親会かな
kiy0taka: 20:26:38
会場で、ビールとピザで懇親会です。
Kazuchika Sekiya: 20:27:03
いいっすねー、うちもそろそろ夕飯
kiy0taka: 20:27:26
安く済みますし、飲みながらコードも書けますw
Kazuchika Sekiya: 20:28:02
ははは。そのうち合宿でもやりたいですね!まじで。
kiy0taka: 20:28:16
やりましょう!
Kazuchika Sekiya: 20:28:59
前向きに検討しましょう!
Kazuchika Sekiya: 20:29:13
いつ、どこで、とか課題は多いですが。
Kazuchika Sekiya: 20:29:20
ではちょっと失礼
kiy0taka: 20:29:43
お疲れさまです。

Comments